基本情報

シボヘールの効果成分はイソフラボンとサポニン。脂肪の合成・分解・燃焼をサポート

更新日:

 
 
 

シボヘールのダイエット効果の主成分について。
葛の花由来成分に痩せ効果あり。
どんな成分がどのような効果があるのかを詳しく解説。

 
 
 

この記事でお伝えしたいこと・結論

  • ダイエット成分は葛の花由来のイソフラボンとサポニンにあり。
  • イソフラボンの効果は脂肪の合成抑制・脂肪の分解サポート・脂肪の燃焼サポート。
  • サポニンには血管内脂肪の蓄積予防効果と余分な脂肪蓄積の予防効果。
  • 「飲むだけで痩せた」という人には元来の生活習慣が影響か。

 
これらの内容を詳しく解説しています。
 
 
 

シボヘールの効果について

シボヘールはBMI25以上と高めの方や肥満気味体系の方や、歳を重ねて脂肪の分解が難しくなってきて気になるお腹のダイエットを成功させたいという悩みがある方のためのダイエットサプリメントです。

尾中太志(おなかふとし)
でも
「シボヘールはダイエット効果あり」
と言われても、どんな根拠で痩せる効果があるのかがわからないと信用できません。

その通りですね!
それでは「シボヘールがダイエットに効果あり」と言われているメカニズム・理由を解説します。
八瀬代子(やせたいこ)

 
お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」>>詳しくはこちら
シボヘールの広告です。クリックでシボヘールのHPに移行します
 
また、ダイエット効果が本当にあるのか、科学的根拠として肥満気味の97人で検証が行われています。

その内容は次の記事で詳しく解説しています。
 ▼▼

ダイエット効果の主成分は葛の花にあり

シボヘールはサプリメントなので、ダイエット効果の秘密はその主成分にあります。

「葛の花」これこそが、その痩せ効果の原材料・主成分となるものです。

葛の花に含まれる成分を摂取することでダイエット効果でウエストを細くしたり、健康的な身体作りをサポートします。
 
 

そもそも葛の花とはなんなのか

「葛の花」と言われてもピンとくる人ばかりではないでしょう。

日本はもちろん、中国やアジアなど幅広い地域で生息しているマメ科の植物です。

葛の花の根の部分は昔から漢方として利用されていましたが、花部分にも高い効果があるとされていて、日本でも葛の花の効用は江戸時代に編集された古典でも紹介されています。

尾中太志(おなかふとし)
葛の花ときいてもピンときませんでしたが、
「こんな花なんだな」っていうイメージはできました。

効果や効能があっても「どんなものなのかわからない」となるとスッキリしませんよね
八瀬代子(やせたいこ)

尾中太志(おなかふとし)
でもまだ「葛の花のどんな成分が効果あり」なのかは解決していませんからね!

 
 

シボヘールの気になる痩せ効果成分はイソフラボンとサポニン

シボヘールの気になる痩せ効果の成分は
「葛の花由来のイソフラボンとサポニン」にあります。
八瀬代子(やせたいこ)

尾中太志(おなかふとし)
イソフラボンは効いたことがあるけどサポニンってどんな成分なんでしょうか?

それでは痩せ効果の成分となっているイソフラボンとサポニンについて、それぞれ解説します
八瀬代子(やせたいこ)

 
 

イソフラボンの効果は脂肪を減らす?

イソフラボンとはテクトリゲニン類の一種で、「内臓脂肪を減らす効果」をもつ成分です。

お腹周りなど脂肪がつきやすい・気になる部分の脂肪も減らせるなら、女性だけじゃなくて男性にもうれしい効果ですね。

葛の花由来イソフラボンにも、同様に脂肪の分解や脂肪の燃焼を促進させる効果があるとされています。

尾中太志(おなかふとし)
でも2017年に消費者庁から指摘受けてますよね!
「葛の花イソフラボンを摂取するだけで誰でも容易にダイエット効果が得られるかのように示す表示をしていた」って。

おっしゃるとおりです。私も以前にどのように紹介されていたのかは知りませんが、シボヘールもそのような表記をしていると指摘を受けていたようです。
過剰なダイエット表記で16社に措置命令
八瀬代子(やせたいこ)

これは表記の問題であり、イソフラボンの効果を否定するものではなく、
「誰でも飲むだけで簡単にダイエット効果を得ることができる」
というように誇大広告のようになっていたのが問題だったようです。

指摘をされたことは間違いないようですが、ダイエット効果がないと指摘を受けたわけではありません。

シボヘールは機能性食品表示を届け出るうえで、独自で97名の肥満気味の方でその効果を調査研究しています。
これに関する詳しい内容は【★リンク先の設定完了までしばらくお待ちください★】で解説しています。

シボヘールが「効果あり」と自身をもって表記している理由がわかると思います。
 
 

イソフラボンの効果は脂肪の減少

「脂肪の減少」といってもかなり大雑把なので、どんなことなのかを解説していきます。
 
 

脂肪合成の抑制をサポート

「脂肪合成の抑制をサポート」といっても分かりにくいですが、私的に言い換えると、「脂肪の蓄積を予防する」と解釈します。

尾中太志(おなかふとし)
脂肪合成の抑制ということは、ダイエットというよりも「太るのを事前に予防してくれる」という感じなんですね。

そんなとらえ方で問題ないでしょう。
すでに蓄積した脂肪を減らすのではなく、これから蓄積しようとしている脂肪合成の抑制をサポートしてくれるのです。
八瀬代子(やせたいこ)

 
 

脂肪の分解をサポートしてエネルギーとして消費しやすくする

脂肪は蓄えられているだけではあまり意味がありません。

蓄えられた脂肪を「分解」することで、はじめてエネルギーとして消費されます。

尾中太志(おなかふとし)
石油も原油のままじゃ使えませんが、精製することでガソリンとして使用できるんですけど、それと似てるのかなって。
脂肪もそのままじゃエネルギーとして消費されないのですね。

そうなんです。
脂肪も燃焼させたいのであれば、きちんと燃焼できるようにしてあげないといけません。
どうすれば脂肪の分解ができるかというところも重要なのです。
八瀬代子(やせたいこ)

尾中太志(おなかふとし)
それをサポートしてくれるのが「葛の花由来イソフラボン」というわけですね!

 
 

脂肪の燃焼をサポートして脂肪を減らす

葛の花由来イソフラボンは脂肪の合成予防と脂肪の分解をサポートしてくれるだけにとどまりません。

脂肪の分解をサポートして燃焼しやすくしたうえに、さらに脂肪の燃焼もサポートしてくれます。

尾中太志(おなかふとし)
脂肪が分解されればそれだけで効率的に燃焼できるってものでもないのですね。

分解された脂肪酸を燃焼するためには褐色脂肪細胞の働きが重要です。
葛の花由来イソフラボンには、その褐色脂肪細胞の働きをサポートして脂肪の燃焼を助けてくれるのです。
八瀬代子(やせたいこ)

    葛の花由来イソフラボンの効果まとめ

  • 脂肪の合成・蓄積の抑制をサポート
  • 脂肪の分解をサポートして燃焼しやすい状態にする
  • 褐色脂肪細胞の働きをサポートして脂肪の燃焼を助ける

 
 

サポニンの効果は肥満予防

サポニンには次のような効果があるとされています。

サポニンの効果 (参考:公益財団法人健康長寿ネット)
抗酸化作用 脂肪の酸化を抑え、血管内脂肪の蓄積を予防する。
免疫力向上 リンパ球を活性化させ、侵入したウイルスや細菌を排除。
肥満予防 ブドウ糖と脂肪酸の合成を防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑制
肝機能の向上 肝臓の脂質の酸化を防ぎ、肝臓の炎症や機能低下を予防。
血流改善 血液中に血液の塊(血栓)ができないように血液がサラサラに。
咳や痰を抑える 咳や痰を抑える働きがあります。

 

ダイエットにはあまり関係のなさそうな効果もありますが、健康の維持や増進にも効果が得られそうな印象です。
 
 

シボヘールの効果に特別な即効性はなし!

シボヘールのダイエット効果の主成分となる

  • 葛の花由来イソフラボン
  • サポニン

について説明をしてきましたが、これらの説明で感じたかと思いますが、シボヘールの効果には特別な即効性はありません。

あくまでダイエットをサポートするサプリメントであることを忘れないようにしましょう。

「効果いつからでるの?」と不安になる方もいるかもしれません。

いろんな口コミがありますが、1ヶ月で効果が出ないということで諦める人もいるようです。

シボヘールの効果についても個人差があります。

どんな人に効果があってどんな人に効果が出にくいのかというところは、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
 ▼▼

★リンク先の設定完了までしばらくお待ちください★

 
 

イソフラボンとサポニンは飲むだけで効果あり?

もちろんイソフラボンとサポニンも、飲むだけでは効果はありません。

とはいえ、全く効果がないというわけではないと思いますが、公式HPやメーカーは適度な運動と栄養バランスの取れた食事とシボヘールの三刀流を推奨しています。

尾中太志(おなかふとし)
でもシボヘールの口コミで「飲むだけで痩せた」と言っている人もいますよね?
たしかにそのような口コミもあります。
あくまで私の考えですが、普段の仕事で歩くことが多い人もいると思いますし、皆が皆暴飲暴食をしているわけではないと思います。

シボヘールを飲んだことも一助になっていると思いますが、
「普段から歩く機会が多く、暴飲暴食をしない人がシボヘールを飲み始めたから効果があった」
ということではないかと思います。

八瀬代子(やせたいこ)
尾中太志(おなかふとし)
私も普段から10,000歩程度は歩く仕事内容ですし、小さな子どももいるので栄養バランスも悪いものにならないように心がけています。

もともと、私みたいな生活習慣の人は特別に運動を追加する必要もないですし、「飲むだけで痩せた・成功した」と感じるのかもしれませんね。

私のシボヘール服用実験・検証の詳しい記事はこちらから。
 ▼▼

★リンク先の設定完了までしばらくお待ちください★

 
 

新規原稿追加の為

 

まとめ・おわりに

シボヘールの効果は葛の花由来のイソフラボンだけだと思っていましたが、サポニンという成分の影響もあるようですね。

そもそも葛の花由来イソフラボンというもの自体をほとんど理解していなかったので、今回の記事はとても役立つものになりました。

飲むだけでは効果は保証されませんし、基本的には運動と食事も重要になってくるようですが、成分としては信用できるものではないかと感じました。

ダイエットにもいろんな成分のサプリメントがありますが、他で失敗をしていても葛の花成分を試していない人は試す価値があるのではないでしょうか。

 
新規原稿追加の為
 

-基本情報

Copyright© シボヘールの効果と本当の口コミ , 2019 All Rights Reserved.